忍者ブログ

魚の頭とズルファ式

何年たっても尸良が好き。 どんなに好きって、そりゃー尸良をいじめたいというのが、本音です。 まぁ、そんな少数派な感じの人が好き放題でテキトーに描いています。 でー…今は、もうちょっと給料のいい所を目指す予定で勉強中です。 いやー、しばらく絵もマンガも書けないです。勉強の話ばかりになるかもしれません。 ううう、ごめんなさい。

勉強用の筆記具的な(貧乏人の選択)話

とりあえずまとめると

◎万年筆の0.5mmは太すぎてインクが一週間持たない場合もある


◎プラチナ万年筆preppyは、Fだと先が1年…くらい?
(インク入れ替え時にお湯で洗うと詰まりにくくて長持ちする)
↑軽いので手に負担が少ないのがいいところ

◎preppyキャップ、床が硬いところで靴で踏むとすぐ破損する

◎preppy扱いが雑な人間が持つと本体にもひびが入る
 (インク入れ替えるときバキッとしめすぎるんでしょうね。)


◎preppyお得だけどキャップ自体がすり減ってしまい勝手に開くようになる。
…2年目からは微妙な感じに…
(レジンを薄く塗ってキャップのでっぱり修復可能だが)

◎シャープペンはクルトガが(500円くらい)使いやすい

いつでもとがったところでかけるので、手首に負担が少ない


……3年余りの結論がそれか。

基本preppyの感想だな。

一応1000円くらいの万年筆も買ったんだけど、すぐ先がダメになりそうで怖くて
使っていません。

あと、5mm幅のルーズリーフが案外と使える…というあたりかな。

↑買うときは、細っと躊躇するんだがw

PR

コメント

プロフィール

HN:
isihidai fugu
性別:
非公開

P R