忍者ブログ

魚の頭とズルファ式

何年たっても尸良が好き。 どんなに好きって、そりゃー尸良をいじめたいというのが、本音です。 まぁ、そんな少数派な感じの人が好き放題でテキトーに描いています。 でー…今は、もうちょっと給料のいい所を目指す予定で勉強中です。 いやー、しばらく絵もマンガも書けないです。勉強の話ばかりになるかもしれません。 ううう、ごめんなさい。

10分ではさすがにまとまらなかった件…

…触れるのが恐ろしい、実写化の件である。

……職場で考えたんだけど、やっぱり閑馬なら…ミュージシャンか。

巻を重ねるごとにごつくなっている説は放置で。身体とか肩とか、骨盤とか薄い系だなー。

多分もう、撮影は終わっただろうから、やっと言いたい放題である。


なに?悪口を言うつもりだったのかと?いやいや、そんなことはないのであります。

今は特に、何か言ったら非国民呼ばわりされて、ロシアに亡命する羽目になりそうで

怖いんだよう。


冗談はさておき…。

イメージ的にはロックンローラーだな。外国の人でも、黒いかつらをかぶってもらえば

ありだなー。…できれば、ギターじゃなくベースの人がいいなぁ。

ベースだな。スラップが上手い人で。


と、あくまで石鯛のイメージだが。


尸良は、…できれば、仮面ライダー龍騎にでていた王蛇の人が、体格的にははまる

ような気がする。まぁ、できればもう一回りビルドアップしていただけるとジャストかなー。

キャラが微妙にかぶっている気もするが、王蛇の人なら人相的にも体格的にも、

クリアしている…のだ。

あくまで、石鯛のみが満足するキャスティングだ。

もしくは、バスケットボールマンからハンドボールマンに転向した感じの人かなー。

強くて丈夫で素早くて目つきの悪い人希望なんだが……。


具体的な名前が出てこないのが、はがゆいのぅ。

石鯛的には、目つきが悪くて強そうでカッコイイ尸良が見たい。

とりあえず身長だけは182オーバーの方なら、DVDレンタルで見て文句は言わない。

できれば、時々いっちゃった目つきをしていただければありがたい。

が、尸良は脇役だからなぁ。石鯛の中では主人公だけど…。



うーむ…R-18覚悟で、尸良メインの脚本…ってのはどうだろう。

……ハリウッドでw。



カッコイイ変態さんの殺し屋が、幕府に捕まって、幕府の犬として闇の悪人退治にいそしむ…。

(あれ?江戸版スーサイドスクワッドか!!)


善悪が判然としないまま、むやみやたらと変死体を量産しつつ、自分の腕を切った奴への

復讐に手段を選ばず暴走。再度、幕府に捕まり改造人間となって復讐の旅に…じゃなくて、

再度、幕府に捕まったときに、牢屋で世話をしてくれた少年の父の敵と、自分の腕を切った奴が

同一人物と知る。

(ここまでで30分くらいかな?悪い奴が主役だと思わないと感情移入が難しいな)

放り込まれていた牢屋が、何の因果か水没&破壊し脱出に成功する。

変態の上に若干情緒不安定なので、やっぱりあちらこちらに、凄惨な変死体を放置しつつ、

少年にドン引かれつつ復讐の旅へ。

(このへんは若干ターミネーター2っぽい感じの心の交流ありで:いい表現に回っているな)

少年(練造)が、やっぱコイツの生き方は…感情的には理解はできるけど、行いとしては

サイテーやん。大嫌いだ。くたばれ!!…けど、敵討ちしてくれるんだよなぁ…

などと葛藤している最中に幕府からのお知らせが。

何、敵の位置情報!?ぃよーし!!(藤村風)レッツゴー!!

(でぇ、60分くらいかな?)

で、残りの30分で馬にはねられ敵3対1で戦って負けて、野犬に喰われて死亡。

喰われながら、名セリフを残す。

エンディングでは、なぜかDOORsの”THE END”が流れつつ、

少年は絵師を目指すのであった。庭にはなぜか白い犬がいて、少年の手元を覗いている。


…そして、うっかり見に行ったお客は”全然イイ話じゃねぇよ。変態さん賞賛映画かよ

なんだかなぁ……。そうだ、THE ENDつながりで、地獄の黙示録のディレクターズカット版

借りて帰ろう…途中のつ〇やでぇ…”


…焦点の当て方によっては、イイ話になりそうじゃないかwやっぱ無理か…。













PR

コメント

プロフィール

HN:
isihidai fugu
性別:
非公開

P R